&R

HOME > &R

&Rとは


ギャラリー林檎の木発行のフリーペーパーです。


『ギャラリー林檎の木』で展示会をしていただく作家さんのこと、 地域のことなどなどいろんな情報を発信して いこうと思います。 年4回の予定。
&R【アンドアール】のRはRINGOのRです。 人やモノ、いろんなものと林檎の木をつなげてくれる『&R』。

発行:『ギャラリー林檎の木』河合美穂  アートディレクション/デザイン/編集:サカモトトモコ

&R volume.1 2008 summer issue

気に入ったものがなければ、つくっちゃえばいいのだ。

【&R interview】逗子の『coya』を訪ねて

根本きこさんと話したこと。『oku』の話。『tooti』の話。
『coya』神奈川県逗子市桜山8-3-22 
http://coya.jp/LinkIcon

【&Rのアトリエ訪問】 センセイ、おじゃましまーす!

はじめてカゴ編み体験の巻 カゴ編み作家・高嶋美枝子さんのこと。

『青空喫茶hyvaa』 メイの紅茶の話 その1


【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

『TIMBER YARD』千葉市美浜区新港117 tel:043-242-1980
http://www.timberyard.net/LinkIcon

【オトコのひとりごと】

我が家のブーム text by shing*chang

【『ううじん』のおえかき日記】

text・illustration by uujin

ううじん:千葉県在住ミュージシャン。http://www.uujin.com/LinkIcon

【『KILA TERA』川崎直美のgood for you! 】

『ドクター・ブロナー』“マジック・ソープ・ベビーマイルド”

自然雑貨の店『KILA TERA』 http://www.nh-plants.com/shop/kilatera/LinkIcon

【&Rの本棚】

まのあきこ「素直でかわいい女の子の服」

CIMG1749.JPG
CIMG2514.JPGCIMG2516.JPGCIMG2520.JPG
CIMG2521.JPGCIMG2517.JPGCIMG2522.JPG

クリックすると拡大します。

&R volume.2 2008 autumn issue

古くたって、新しくたって、みんな一緒に。

【&R interview】野田の『furacoco』を訪ねて

心と身体をチューニングしなおせる場所。そんな空間をつくりたい。
『furacoco』千葉県野田市柳沢40 
http://furacoco-nuu.com/LinkIcon

【&Rのアトリエ訪問】 センセイ、おじゃましまーす!

革作家・野口和美さん
『iGLASS STUDIO』成田市北羽鳥2692-2
http://www4.ocn.ne.jp/~iglass/LinkIcon

 『青空喫茶hyvaa』 メイの紅茶の話 その2


【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

『PELICAN COFFE』八千代市大和田297-6 tel:047-486-6317
http://www.pelicancoffee.net/LinkIcon
PELICAN COFFEは残念ながら2009年秋に閉店いたしました。

【オトコのひとりごと】

ネーミング番長(自称)かく語りき text by shing*chang

【『ううじん』のおえかき日記】

text・illustration by uujin

『KILA TERA』発 good for you!

『HERB ISLAND』“みつろうクリーム”

【&Rの本棚】

村岡恵理「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」

CIMG1982.JPG
CIMG2531.JPGCIMG2532.JPGCIMG2533.JPG
CIMG2534.JPGCIMG2535.JPGCIMG2537.JPG

クリックすると拡大します。

&R volume.3 2008 winter issue

大事に使えば、みんないい顔。

【&R interview】蘇我の『cohako』を訪ねて

好きなもの、大事なもの。いつも一緒にいたいから。
『cohako』千葉県千葉市中央区大厳寺町276-1-2
http://cohako.com/LinkIcon

【&Rのアトリエ訪問】 センセイ、おじゃましまーす!

ローケツ染め・吉岡三紀さん
『pea-nuts』
http://peacenuts.web.fc2.com/LinkIcon

 『青空喫茶hyvaa』 メイの紅茶の話 その3

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

『CORNEL BAGELS』千葉市稲毛区黒砂1-14-5 
http://www.cornel-bagels.net/index.htmlLinkIcon
*CORNEL BAGELSは残念ながら2010年の秋に閉店いたしました。

【オトコのひとりごと】

泣き虫王子(オヤジ?)の主張 text by shing*chang

【『ううじん』のおえかき日記】

text・illustration by uujin

『KILA TERA』発 good for you!

『カドリーコアラ』“エコロジック・ウールウォッシュ”

【&R recommend】

ううじんさんの話。

20081110_279633.jpg
CIMG2504.JPGCIMG2507.JPGCIMG2508.JPG
CIMG2509.JPGCIMG2510.JPGCIMG2511.JPG

クリックすると拡大します。

&R volume.4 2009 spring issue

好きなこと。だから、つづけられる。

【&R interview】造形作家・横溝創さんを訪ねて

自分のために、家族のために。暮らしの中からうまれたもの。

【&Rのアトリエ訪問】 センセイ、おじゃましまーす!

『gunung』山本敦さんLinkIcon  順子さんLinkIcon

横溝さん・gunungさんの展示会が『ギャラリー林檎の木』で開催されます。
「ピクニック」展:横溝創・gunung 2009.3.7(sat)-3.11(wed)

『青空喫茶hyvaa』 メイの紅茶の話 その4

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

Bar de ESPANA『cala Montjoi』千葉市花見川区幕張町5-417-128
*cala Montjoiは2010年3月に移転しました。
『Cocina calaMontjoi』  COCINA 幕張駅前店
千葉市花見川区幕張町5-481-3
TEL・FAX 043-275-0327

http://www.calamontjoi.jp/index/index.htmlLinkIcon

【オトコの大好物】

カレー博愛主義者の失望 text by shing*chang

【『ううじん』のおえかき日記】

text・illustration by uujin

『KILA TERA』発 good for you!

『カミツレ研究所』“華密恋 薬用入浴剤”

【&R の本棚】

「おやすみモーフィ 岡尾美代子の毛布ABC」岡尾美代子著

CIMG2486.JPG
CIMG2488.JPGCIMG2490.JPGCIMG2491.JPG
CIMG2492.JPGCIMG2493.JPGCIMG2494.JPG

クリックすると拡大します。

&R volume.5 2009 summer issue

シンプル・イズ・ビューティフル。

【&R interview】陶芸家・和田麻美子さんを訪ねて

小さな手からうまれる、小さな器たち。

【&Rの部活動】 『林檎切手倶楽部』に、ようこそ!

それは、『林檎の木』のカフェテーブルではじまったお話。
ひょんなことから“切手大好きさん”が集まって、『林檎切手倶楽部』が
結成されました。

林檎切手倶楽部ってLinkIcon

『青空喫茶hyvaa』 メイの紅茶の話 その5

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

『HONEY'S NEST LODGE』千葉市稲毛区山王町150-2
http://www.hn-lodge.com/LinkIcon

【珈琲屋店主とコーヒーストたちの、交流記録’09】

姫野博:『KUSA.喫茶 自家焙煎COFFEE+PAN』にて、老若男女にハンドドリップし続ける亭主。 
http://www.kusacafe.com/index.htmlLinkIcon

【&Rの習いごと】

「金継ぎ」って、知っていますか?

【&Rのオリジナル】

this is my only one! 欲しいもの、つくっちゃいました!

【&R の本棚】

「手紙をかきたくなったら」木下綾乃著

CIMG2943.JPG
CIMG2942.JPGCIMG2951.JPGCIMG2947.JPG
CIMG2948.JPGCIMG2946.JPGCIMG2949.JPG

クリックすると拡大します。

&R volume.6 2009 autumn issue

楽しいことは、いいこと、だ。

【&R trip in Mashiko】益子陶器市を訪ねる

林檎的益子陶器市マップ

【&Rオリジナル】 コラボ作品のできるまで。

10月の企画展に向け、千葉県成田市に工房を構えるガラス作家・五十嵐智一さんと、益子で制作活動をしている木工家具作家・古橋治人さんにコラボレーション作品をつくってもらおうと、お二人の対談を実現!初対面のお二人から、どんなアイディアがでてくるか、興味津々です。
五十嵐智一LinkIcon   古橋治人LinkIcon

『青空喫茶hyvaa』 メイの紅茶の話 その6

ノザワメグミ(メイ)「紅茶のある暮らし」を広めるため、さまざまなイベントに参加中。
ブログ「紅茶やの便箋歌」LinkIcon

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

『甘味処 楓』千葉市稲毛区緑区1-20-7
http://www.ne.jp/asahi/wagashi/kaede/LinkIcon

【珈琲屋店主とコーヒーストたちの、交流記録’09】

姫野博:『KUSA.喫茶 自家焙煎COFFEE+PAN』にて、老若男女にハンドドリップし続ける亭主。 
http://www.kusacafe.com/index.htmlLinkIcon

【&Rの部活動】

『林檎切手倶楽部』、『切手博物館』に行く。
『切手倶楽部』ブログLinkIcon

【&Rの習いごと】

大好きな器だから、大切に使いたい。
漆作家・水野谷八重さんに“金継ぎ”を習いに行くの巻。

6a.jpg
6f.jpg6e.jpg6c.jpg
6g.jpg6b.jpg6d.jpg

クリックすると拡大します。

&R volume.7 2009 winter issue

見ているだけで、なんだかハッピー。

【&R interview】樹脂作家・ナスマサタカさんを訪ねて
“ナスビーランド”はオモシロ・フシギなおもちゃ箱。

樹脂作家・ナスマサタカさんの作品をはじめて見たのは、かれこれ2年前のこと。カラフルな色使いなのに、ほんわりとやさしい、そんな印象を持ちました。
ナスマサタカLinkIcon

【&Rpick up artist】 『ノラヤ』のおしごと。

『ノラヤ』の山本奈穂ちゃんは、ふわふわとしているのに、どこか凛として、そんな不思議な空気をまとっている人です。そもそも奈穂ちゃんにはじめて会ったのは、3年以上前。市川市で行われるクラフトフェア「工房からの風」でした。
ノラヤLinkIcon   

『青空喫茶hyvaa』 メイの紅茶の話 その7

ノザワメグミ(メイ)『gris sourisー別室』にて紅茶&軽食をはじめました!オープン日については、ブログ「紅茶やの便箋歌」を!
ブログ「紅茶やの便箋歌」LinkIcon

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

手仕事のもの・くらしの日用品『gris souris』千葉市稲毛区稲毛台町12-12
043-239-7819   10:30-17:30 定休日はブログでご確認ください
http://grissouris.exblog.jp/LinkIcon

【珈琲屋店主とコーヒーストたちの、交流記録’09】

姫野博:『KUSA.喫茶 自家焙煎COFFEE+PAN』にて、老若男女にハンドドリップし続ける亭主。 
http://www.kusacafe.com/index.htmlLinkIcon

【&Rの部活動】

『林檎切手倶楽部』、切手の組み合わせ、練習中です!
『切手倶楽部』ブログLinkIcon

【&R LESSONS】

冬になると思うこと。編みものができたらいいのになって。
『gris souris』の里奈さんに協力していただき、1日だけの「編みものcafe」の開催決定!
「編みものcafe」with『gris souris』2009.12.7(mon)@林檎の木
参加費300円(お茶つき)+材料費実費(お好きな時間に来てお好きな時間に帰れます)

【&R ORIGINAL】

いつも使うものなら、気に入ったかたち。ということで、お願いしちゃいましたー。
“&R”オリジナル・ポット6,500円

DVC00161.JPG
DVC00162.JPGDVC00163.JPGDVC00164.JPG
DVC00165.JPGDVC00166.JPG

クリックすると拡大します。

&R volume.8 2010 spring issue

集めたくなっちゃうものって、何ですか?

【&R interview】てぬぐい作家『katakata』の工房を訪ねて
古くからの知恵と技術と新しい感性で描くもの。

てぬぐい作家である『kataka』の永松武さんと高井知絵さんの工房があるのは静岡県浜松市。千葉から向かうと大きな山(富士山)を通り過ぎ、大きな川(天竜川)を渡ったその先です。
katakataLinkIcon

【&Rpick up artist】 かわいくて、おいしいうつわ。楠田純子(陶芸家)

陶芸家・楠田純子さんが住んでいる住居兼工房は、『林檎の木』から自転車で15分。総武線の黄色い電車が走る線路のすぐ脇にあります。
楠田純子LinkIcon

『青空喫茶hyvaa』 メイの紅茶の話 その8

ノザワメグミ(メイ):出張紅茶教室をはじめました!くわしくは、ブログ「紅茶やの便箋歌」を!
ブログ「紅茶やの便箋歌」LinkIcon

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

『Iron warm_plus』千葉県松戸市金ヶ作120-4
047-346-1567  13:00-18:00 定休日はブログでご確認ください
http://www.iwplus.net/LinkIcon

【珈琲屋店主とコーヒーストたちの、交流記録’10】

姫野博:『KUSA.喫茶 自家焙煎COFFEE+PAN』にて、老若男女にハンドドリップし続ける亭主。 
http://www.kusacafe.com/index.htmlLinkIcon

【&Rの部活動】

『林檎切手倶楽部』集める楽しみは、それぞれなのです!
『切手倶楽部』ブログ http://www.iwplus.net/LinkIcon

【&R BOOKS】

「derek jarman's garden」with photographs by howardsooley
ひとりの芸術家が“生と死”を見つめた庭。

【&R MUSIC】

ゆっくり 眠ったら また きれいに なって 逢いましょう
千葉在住のミュージシャン『ううじん』LinkIcon

【&R TOPICS】

『林檎の木』での楽しみがまたまた、ふえちゃいました!
昨年末からはじまった『りんごランチ』。今年から本格的に始動です!企画展開催中、日曜日から水曜日までの毎日、ギャラリー奥のカフェやデッキでお召しあがりいただけますよ。イベント関連ブログをcheckしてくださいね!

DVC00532.JPG
DVC00521.JPGDVC00530.JPGDVC00522.JPG
DVC00524.JPGDVC00523.JPG

クリックすると拡大します。

&R volume.9 2010 summer issue

熱い熱いところから生まれる、涼やかなもの

【&R interview】『猿江ガラス』にガラス作家 今村知佐さん・鈴木努さんを訪ねて
ひとつの炉からできるそれぞれのかたち。

東京都江東区、住宅街に隣接したビルの中に『猿江ガラス』はあります。ずらりと並んだ炉のうち、6つはレンタル炉として著名人から若手まで、たくさんのガラス作家が作品制作に利用しています。
猿江ガラスLinkIcon

【&Rpick up artist】 "つながり”がつくりだす新しいこと。水野谷八重(漆作家)

千葉県長生郡長柄町。目の前には田んぼが広がり、裏には竹林を背負った茅葺き屋根の大きな古民家。漆作家・水野谷八重さんが住むのはそんなお家です。
水野谷八重LinkIcon

『青空喫茶hyvaa』 メイの紅茶の話 その9

ノザワメグミ(メイ):出張紅茶教室をはじめました!くわしくは、ブログ「紅茶やの便箋歌」を!
ブログ「紅茶やの便箋歌」LinkIcon

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

NEW&OLD vintage BOOKS『三世蔵-by smoke books』千葉県船橋市本中山1-7-8
sunday closed 15:00-23:00(mon-fri) 13:00-21:00(sat) 
http://www.smokebooks.net//LinkIcon

【古道具屋店主の秘かなつぶやき】

星野春樹:古道具屋『cohako』亭主。口癖は「引っ越したい」。 
http://cohako.com/LinkIcon

【&Rの部活動】

『林檎切手倶楽部』、『カフェ・ポステン』へ行く!
『切手倶楽部』ブログ http://www.iwplus.net/LinkIcon

【&R BOOKS】

「手づくりする手紙」木下綾乃 著LinkIcon
もっと手紙を書きたくなる、そんな気持ちになるのです。

【&R TOPICS】

『林檎の木』のオリジナル。
「こんなの欲しいな」がかたちになりました。

DVC00011.JPG
DVC00013.JPGDVC00015.JPGDVC00016.JPG
DVC00018.JPGDVC00017.JPGDVC00019.JPG

クリックすると拡大します。

&R volume.10 2010 autumn issue

熱い熱いところから生まれる、涼やかなもの

【&R interview】『Iron warm_plus・eda』
自分が欲しい、を手づくりする毎日。

松戸市金ヶ作、鎮守の森の向かい側、昔ながらの鉄工所が『Iron warm_plus』の工房です。ここは伊香賀大祐さんのつくる『Iron warm_plus』の作品と、奥さまである静枝さんのブランド『eda』の作品を展示販売する、小さなお店も併設されています。
Iron warm_plus・edaLinkIconLinkIcon

【&Rpick up artist】 机を並べ、ろくろを並べ。ふたりでつくる、それぞれの器。      『鴨工房』鴨瑞久・鴨暁子

『鴨工房』がこの場所に工房を構えたのは、今から7年前。笠間の街中から、少し離れた里山の道を登って行き、何件かの家を通り抜けると、向かい合わせた平屋が2軒。

『青空喫茶hyvaa』 メイの紅茶の話 その10

ノザワメグミ(メイ):出張紅茶教室をはじめました!くわしくは、ブログ「紅茶やの便箋歌」を!
ブログ「紅茶やの便箋歌」LinkIcon

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

『むくろじ』 千葉県袖ケ浦市河原井692
日曜日のみ営業11:00-16:00 0438-75-4222
*不定休の場合もありますので、事前にご連絡を! 

【古道具屋店主の秘かなつぶやき】

星野春樹:古道具屋『cohako』亭主。
cohakoのゆめに、参加してみたい方・・・ご連絡お待ちしております。 
http://cohako.com/LinkIcon

【&Rの部活動】

『林檎切手倶楽部』、『AneRingo plus』に参加
『切手倶楽部』ブログ http://www.iwplus.net/LinkIcon

【&R pick up artist】

今日も、染めたり、織ったり、紡いだり。
『groundworks』古舘亜弓LinkIcon

DVC00031.JPG
DVC00030.JPGDVC00029.JPGDVC00028.JPG
DVC00024.JPGDVC00025.JPGDVC00023.JPG

クリックすると拡大します。

&R volume.11 2010 winter issue

熱い熱いところから生まれる、涼やかなもの

【&R cafe selection】
作家さん、いろいろ。『林檎カフェ』にて、ただいま使用中!

ご指名、お待ちしております。お好きなカップでお召しあがりください。
どこかで見たことがある・・・と思ったあなたは、“林檎指数”高し。
林檎カフェで使用しているカップを紹介
『マノメ工房』馬目隆広、石川若彦、『鴨工房』鴨暁子、『tooti』、楠田純子、寺村光輔、和田麻美子、石木文

【&Rpick up artist】 美しい器の理由。     
 原田譲・原田奈央

その器との出会いは1年前。笠間の陶器市でのこと。陶器市のけん騒の中、白く美しい器は、とても印象深いものでした。白磁、青磁の繊細なカーブを描く皿は、中国や李調の器を写したもの。
原田譲・原田奈央LinkIcon

『青空喫茶hyvaa』 メイの紅茶の話 その11

ノザワメグミ(メイ):出産のためお仕事は少しお休みです!
くわしくは、ブログ「紅茶やの便箋歌」を!
ブログ「紅茶やの便箋歌」LinkIcon

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

coffee and picturebooks『cafe de la COMMUNE』 千葉県習志野市大久保1-20-3
日曜日、月曜日、祝日休み 11:00-20:00 047-471-9246

【古道具屋店主の秘かなつぶやき】

星野春樹:古道具屋『cohako』亭主。
http://cohako.com/LinkIcon

【&Rの部活動】

『林檎切手倶楽部』、木下綾乃さんにお会いする
『切手倶楽部』ブログ http://www.iwplus.net/LinkIcon

【&R pick up artist】

雨降りの午後、コーヒーの香りが漂う元彫刻家のアトリエにて。
『マノメ工房』馬目隆広LinkIcon

DVC00009.JPG
DVC00008.JPGDVC00004.JPGDVC00006.JPG
DVC00002.JPGDVC00005.JPGDVC00003.JPG

クリックすると拡大します。

&R volume.12 2011 spring issue

エコとかなんとか言うけれど、とにかく自転車が好きです

【&R interview】『gunung』の新しいアトリエへ
自転車があったからはじまったこと。そしてつながっていくこと。

『gunung』の山本敦さん、順子さんと出会ったのは、もう4年前。『林檎の木』での企画展がはじまる前のことです。それからは、何かあるたびに相談にのってもらい、たくさんの作品を出展してもらいました。
『gunung』LinkIcon

【&Rpick up artist】 いつもあるもの。    
 長谷川風子

益子の町中から少し車を走らせた、田んぼが広がるのどかな風景の先に、長谷川風子さんの工房は、ぽつんとありました。

『かんぶつ食堂』 のかんぶつ その1

根菜とドライトマトの炒め煮
有馬三代子:『卯月カンパニー』の料理担当メンバーとして活動中。『林檎の木』主宰の企画展ではランチ隊もつとめ、乾物をつかったメニューが大好評!LinkIcon

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

『DEPOT Cycle&Recycle-LOVELIFE』 千葉県市川市南八幡1-13-12
10:00-20:00(土曜日、日曜日、祝日は19:00まで) 047-329-2902
DEPOT http://www.cycle-recycle-depot.com/LinkIcon

【古道具屋店主の秘かなつぶやき】

「ふるどうく屋」の巻
星野春樹:古道具屋『cohako』亭主。
http://cohako.com/LinkIcon

【&Rの部活動】

『林檎切手倶楽部』のご提案、風景印を押してもらおう!
『切手倶楽部』ブログ http://www.iwplus.net/LinkIcon

【&R TOPICS】

「林檎の学校」は、月に一回。内容盛りだくさんで開催中です!
「林檎の学校」のスケジュールはHPからLinkIcon

【&R MUSIC】

楽しかったり、悲しかったり、毎日はいろいろ。それでも、また、笑って会おうね。
「ハライソ」花*花 2,100円
花*花official web site http://www.blanton-music.com/hanahana/LinkIcon
こじまいづみ http://otoshigoro.petit.cc/LinkIcon

DVC00003.JPG
DVC00009.JPGDVC00008.JPGDVC00007.JPG
DVC00006.JPGDVC00005.JPGDVC00004.JPG

クリックすると拡大します。

&R volume.13 2011 summer issue

潔く、美しく。

【&R interview】『硝子屋PRATOPINO』の工房を訪ねて
使うことで見えてくる美しさと機能の融合点。

『硝子屋PRATOPINO』の松野栄治さんは、奥さまのミカさんと一緒に、九十九里浜にほど近い、このガラス工房を立ち上げたのは6年前のことです。
硝子屋PRATOPINOLinkIcon

【&Rpick up artist】 今日と明日は違うから組み合わせは、無限。    

図面通りに、きっちりとつくる木工や、柔らかくって、とりとめのない素材の粘土より、自由なようで自由にならない金属がいいなって思ったんです。
小原聖子LinkIcon

『かんぶつ食堂』 のかんぶつ その2
グリンピースとしらすのごはん

有馬三代子:『卯月カンパニー』の料理担当メンバーとして活動中。『林檎の木』主宰の企画展ではランチ隊もつとめ、乾物をつかったメニューが大好評!LinkIcon

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

『Le Coeur』 千葉県千葉市おゆみ野中央7-1-7
TEL 043-300-4331
平日11:00- 土日12:00- (パンがなくなり次第閉店) 
定休日:火曜日・水曜日
http://www7b.biglobe.ne.jp/le-coeur/LinkIcon

【&Rのおしゃれさん】

タイパンツ、私たちだったら、こう着ます!
『0g』のタイパンツを船橋にあるオシャレな雑貨店『fripon-friponne』の柳崎さんと鈴木さんにコーディネートを依頼してみました!
『fripon-friponne』千葉県船橋市本町1-15-14-101
TEL 047-426-0306
10:30-16:00 定休日 日・月・祝日
http://www.fripon-friponne.com/LinkIcon

【&Rpick up artist】今やらないと、からはじまったこと。

やりたいことはいろいろあって。たとえば、木の歪みとか遊びの部分をいかした陶器みたいな木の器とか。ちょっと、いびつとかアンバランスなかたちが好きなんです。
遠藤マサヒロLinkIcon

IMG00232.jpg
IMG00233.jpgIMG00234.jpgIMG00240.jpg
IMG00238.jpgIMG00239.jpg

クリックすると拡大します。

&R volume.14 2011 autumn issue

あんなかたち、こんなかたち。出会いは、いろいろあるから楽しいのだ。

【&R interview】『studio MAVO』に茨木信恵さん・松本寛司さんを訪ねて
さまざまな経験が感性を刺激する。
岐阜県多治見市は、数多くの美濃焼の窯元を有する焼き物の町。また、陶芸を学ぶため、全国から多くの人が集まる町でもあります。

松本寛司LinkIcon

【&Rpick up artist】 きっかけは家族から。でも、人とのつながりでここまできた感じなんです。 

JAMJAM まのあきこLinkIcon
   
「きっかけは、自分の子どもに着せたい服がなかったから。」そんな風にリネン作家・まのあきこさんは話ます。

『かんぶつ食堂』 のかんぶつ その3
煮切干大根のマンゴーマリネ

有馬三代子:『卯月カンパニー』の料理担当メンバーとして活動中。『林檎の木』主宰の企画展ではランチ隊もつとめ、乾物をつかったメニューが大好評!LinkIcon

【local's favarite】千葉の素敵なお店探検

『ANDANTEANDANTE』 千葉県千葉市中央区新田町17-4A
11:00-21:00  043-309-9061
http://ananweblog.exblog.jp/LinkIcon

【カフェ店主の徒然日記】

細山克也:野田市のギャラリー+カフェ『furacoco』店主。
http://furacoco-nuu.com/LinkIcon

【&Rの部活動】

意外と知らない切手でできる寄付の話。
『切手倶楽部』ブログ http://www.iwplus.net/LinkIcon

【&Rpick up artist】まだまだ、これから。そんな気持ちです。

安達知亨(陶芸家)LinkIcon

千葉県佐倉市在住の陶芸家・安達知亨さんは、ひとつひとつの質問をゆっくりと丁寧に考え、熱く語ってくれる人です。

IMG00498.jpg
IMG00500.jpgIMG00501.jpgIMG00502.jpg
IMG00503.jpgIMG00504.jpgIMG00505.jpg

クリックすると拡大します。

nextissue &R volume.15 2011 winter issue

気がつけば、毎日使っている。そういうものってありますよね。

2011年11月発行予定 お楽しみに!