return

10gatu.jpg

『return 再生』展 
   


2009.10.3(土)-10.7(水) 11:00-19:30(最終日は17:00まで)


最近では、当たり前のように口にされる資源のリサイクル。ひとつの役目を終えたものが、新しいかたちで再び生かされること。そんな風に言うと、妙に高尚なことのように聞こえるけれど、本当は、むずかしく考えることはないのかもしれない。例えば、大好きで何百回も着たTシャツは、裂き編みにしてバスマットにする。落として欠いてしまった器は、小さなグリーンを入れて鉢カバーに。大好きなものだから、もっと使いたい。そんな気持ちからはじめることだって、立派な再生のひとつのはず。「ものを大切にする」という私の秘かな自己満足も満たしてくれているのだと思う。好きなものだからこそ、かたちを変えて、用途を変えて、楽しみながら使い続ける。とても素敵なことだとは思いませんか。



古橋治人(木工家具)LinkIcon
五十嵐智一(ガラス)LinkIcon




古材を再利用した家具を中心に作品をつくられる木工作家・古橋治人さんと、蛍光灯のガラスを再生した作品を制作されるガラス作家・五十嵐智一さん。おふたりの作品のなかには、再び生かされた素材の不思議な存在感があります。ぜひ、お手にとってご覧ください!





DVC00020.JPG『コラボ』
DVC00008.JPG『コラボ』
20091004_471618.jpg『古橋治人』
DVC00027.JPG
DVC00021.JPG『コラボ』
DVC00006.JPG『コラボ』
1.jpg
20091004_471620.jpg
20091004_471621.jpg
20091004_471619.jpg
DVC00007.JPG『五十嵐智一』
20091004_471617.jpg
d0136706_13443122.jpg
2.jpg
20091007_473379.jpg
20091004_471622.jpg『AMBITION』
d0136706_1344147.jpg
w.jpg