仏蘭西風に

CIMG2409.JPG

『仏蘭西風に』展   2009.2.1(日)-2.3(水) 11:00-17:00

「パリの恋人」という映画が好きだった。冴えない本屋の店員だった女の子が、「パリ」でいろいろな体験をするうちに素敵なレディに変身するという、おとぎ話みたいな物語。でも、なぜか「パリ」というところには、そんな魔法がありそうな気がしてしまう。蚤の市に行って掘り出しものを探す。カフェに座っておしゃべりする。おいしいスウィーツも食べて、もちろん、通りを往く小粋なパリジェンヌのお洒落を、秘かにチェックすることも忘れずに…。たとえ、今すぐ行けなくても、想像するだけで楽しい不思議な街。そしてやっぱり今も、ちょっぴり遠い憧れの国。だからこそ、少しずつ、いろんな小物を集めては、「仏蘭西」気分を味わうことが、私の秘かな愉しみなのだ。

grenier de terre(アンティーク雑貨)LinkIcon
kupu(編み物)LinkIcon
coperto(陶)LinkIcon
bouton(焼き菓子)

2009年、最初の企画展は、「仏蘭西風に」と題し、 女の子なら、誰もが一度は憧れる“フランスっぽい”と 思うものが集まります!

『grenier de terre』(アンティーク雑貨)は、 まるで“蚤の市”の雰囲気。シックな色合わせの 『kupu』(編み物)、『coperto』(陶器)からは、 カフェ・オレ・ボウルやシードルカップが。 『bouton』の焼き菓子“ビスキュイ・サヴォワ”は『青空喫茶』の紅茶と一緒に召し上がれ!



2.JPG『grenier de terre』
3.JPG『grenier de terre』
P1010018.JPG『grenier de terre』
P1010024.JPG『grenier de terre』
6.JPG『coperto』
4.JPG『kupu』
8.JPG『kupu』
7.JPG『kupu』
9.JPG『kupu』
P1010021.JPG『coperto』
c.JPG『coperto』
P1020040.JPG『coperto』

P1010032.JPG外のランチ隊
10.JPGパンランチ
b.JPG焼き菓子の型(アンティーク)
P1010027.JPGカフェスペース
a.JPG『bouton』“ヴィジタンディンヌ”“ガレットブルトンヌ”“リュネット”
P1020034.JPG『bouton』の“ビスキュイ.サヴア”とメイちゃんの紅茶のセット。